ドイツでの生活

ワーホリを利用してドイツに来ました。1年間のドイツ生活について書いていきます。

ドイツの日曜日の過ごし方



今日は。



そろそろ電車通学をやめて自転車通学に変えなきゃと思い始めています。

ドイツの電車はとても高く、私の場合電車で15分ほどの距離でも往復9.35ユーロかかります。

それを平日毎日続けると1週間で7000円ほどなくなってしまうんです。。

雨の日以外は、できるだけ自転車に乗ろうと思います!



さてタイトルにも書いた通り、今日はドイツの日曜日について書きたいと思います。

日曜日はスーパーやほとんど全てのお店が閉まっています。

開いているとすれば、サウナやプールなどです。



ではドイツ人は何をして日曜日を過ごすのでしょうか?



よく聞くのは、家でゆっくり過ごすという声です。

あとは、サウナやプールに行ったり、ジョギングをしたりして過ごすことが多いそうです。



正直日本にいた時と違い、することが少なく困っています笑

先週はプールに行ったのですが、今週はずっと家でダラダラ過ごしました。



ここ数年運動を全然せず、少し走っただけで息切れが止まらないので、この機会に定期的に運動するのもいいかも知れません。




では、これからスーパーに行って買い物します〜

Tschüss!



Palmengarten! 

 

こんにちは。

 

 

だいぶ前ですが、フランクフルトにあるPalmengarten – Pflanzen. Leben. Kultur.

(パルメンガーデン)という植物園に行ってきました。

 

広すぎて、全部見て回ることはできませんでしたが、楽しかったです!

 

 

 

 

 

 

f:id:yoshyosh03:20170911030919j:plain

f:id:yoshyosh03:20170911031006j:plain

 

f:id:yoshyosh03:20170911035923j:plain

 

この広場は、横になれるベッドが置いてあり平日にもかかわらずたくさんの人がのんびり昼寝をしたり、本を読んだりしていました。カモも近くにいて新鮮でした。

 

 

 

 

f:id:yoshyosh03:20170911035954j:plain

 

以下、情報を記載しておきます。

 

<開館時間>

2-10月:9:00-18:00

11-1月:9:00-16:00

 

<入館料>

13歳までの子供:2ユーロ

大人:7ユーロ

団体(20人以上):6ユーロ

 

<最寄り駅>

Frankfurt(M)Taunusanlage 

 

<ウェブサイト>

www.palmengarten.de

ドイツ飯



今日は〜



ドイツに来て3週間、ドイツ飯にも慣れて来ました。



そんな私のある日の食事をご紹介します。




まずは朝ごはん。



朝はパンにサラミやハムをのせて食べるのが日課になっています。


朝起きたら、なんとなく身体がしょっぱいサラミを求めています。中毒です。


パンのお供はホットミルクが好きです。

しょっぱいサラミやハムと、ミルクはよく合います!



f:id:yoshyosh03:20170807074107j:plain




さて、お昼ご飯の写真を、、と思いましたが、今まで一度も昼飯の写真を撮ったことがありませんでした。

いつも適当に食べてます。ちなみに今日は、フランスパンとサラダとソーセージを2本食べました。




この日の夜ご飯は、トルテリーニというパスタを食べました。

サシャ(彼氏)が作ってくれました。



f:id:yoshyosh03:20170807075137j:plain


クリームソースで美味しかったです。




以上です。



なぜにドイツ?ーpart.2

 

どうもー

 

 

さて、1番初めに投稿した記事でドイツ行きを決意した理由③について、まだ書いていなかったので書こうと思います。。

 

yoshyosh03.hatenablog.com

 

 

③ドイツの教育に興味があった

私は日本の働き方が合わないと感じていますが、そもそも教育も好きではありませんでした。

 

小学生の頃から、ゆとり教育では個性を尊重しようという取り組みが行われていたはずなのに、自分の意見を言うと先生に受け入れてもらえなかったのを覚えています。

私は、先生が望む答えは何かを必死で考えていたような気がします。

だから、自分の意見なんて大学に入るまでしっかり持っていなかったんじゃないかと思います。

 

 

そんな私が大学生になり、ある日授業でビデオを見ました。

それは、日本人の「言語力」が衰退していっていることを題材にしたストーリーでした。「言語力」は、しっかり説明ができる、文章が書ける、など自分の思いや考えを伝える力のことです。

 

この「言語力」を小さいころから鍛える教育を行う例として、ドイツが挙げられていました。

 

ドイツでは、小学生の低学年から自分の意見を持つ練習が行われています。

例えば、美術の時間では、ある1つの抽象的な作品を見てそれが何に見えるか、どうしてそう思うのかを発表します。ただし、答えはほかの子供と同じではいけません。

 

しかし先生は生徒の意見を尊重し、全ての意見に賛成します。

 

その他の授業でも、子どもたちが自分の意見を持てるようなカリキュラムになっていました。

 

このように、子供が自分の意見に自信を持てるような教育を、私自身が日本で受けられなかった分、自分の子供には受けさせたいなあと思うようなりました。

 

 

 

④音楽で有名な国のオーケストラを鑑賞したい

昔から音楽が好きで、音楽の都ドイツで生の美しいハーモニーを聞いてみたいと思いました。

今のところ、見に行く予定はありませんが行ったらまた報告します。

 

 

 

それではおやすみなさい。

 

 

TUPPERWARE PARTY

 

どうも~

暇な間にどんどん更新していこうと思います。

 

 

 

今日の夜はTupperwareの”パーティー”がありました。

 

f:id:yoshyosh03:20170721072033p:plain

引用:Tupperware

 

この”パーティ―”では、Tupperwareの販売員がたくさんの商品を持って家に来て、商品を使って料理をしたり、その商品で作れる料理の説明などをするというものでした!

客が1人でも家まで出向いてくれるみたいですよ。

 

今回は私が住んでいる家の家主が主催して、15人くらいの女性が集まっていました。

 

気に入った商品があれば、カタログに載っている商品番号などを用紙に書いて、販売員に販売員に渡すと後日家に届くという仕組みだそうです。

 

説明などはもちろん、全部ドイツ語です。

分かるはずがない、、と思っていましたが、販売員が身振り手振りで説明してくれたり目の前で実際に料理しながらドイツ語を話すので何となーくわかりました!

 

 

ドーナツと、アイスコーヒーになぜかお酒を入れた飲み物を作っていましたが、なかなかどうして美味しかったです。

 

 

日本にもあるなんて知らなかったですが、こういう形式の”パーティー”を開いたらきっと楽しいと思います。

 

 

 

それでは失礼します。

 

 

 

 

手作りビール

 

タイトルの通り、手作りビールの製造を手伝いました!

瓶ビール200本分くらいを毎回作るんだそうです~

 

わたしは今、彼氏とアパートに引っ越す前にその人の身内の家に住まわせてもらっています。

その家がとっても居心地がいいんです :)

 

f:id:yoshyosh03:20170720200503j:plain

 

 

 

 

それから、前回作ったビールも飲ませてもらいました。

フルーティでおいしかったです!

 

f:id:yoshyosh03:20170720201051j:plain

 

ドイツらしい1日でしたとさ。

 

それでは失礼します。

なぜにドイツ?

 

 

初めまして。

 

わたしがドイツに到着してから、6日が経とうとしています。

 

日本に帰りたい・・・と思うこともありました。(はや)

 

朝起きてから寝るまで周りの人はドイツ語を話し、

私はドイツ語が分からないので英語で周りの人と話しています。

2、3日目あたりはその環境に慣れなくて、なんでドイツに来ちゃったんだろうと悩みました。

今はもう落ち着きを取り戻しましたが。

 

 

さて、友人や会社の人にまず聞かれたのが「なんでドイツなの?」ということです。

 

理由はいくつかありますが、箇条書きにすると・・・

続きを読む