ドイツでの生活

ドイツでの生活

ワーホリを利用してドイツに来ました。1年間のドイツ生活について書いていきます。

ドイツの日曜日の過ごし方


今日は。

 

 

そろそろ電車通学をやめて自転車通学に変えなきゃと思い始めています。

ドイツの電車はとても高く、私の場合電車で15分ほどの距離でも往復9.35ユーロかかります。

それを平日毎日続けると1週間で7000円ほどなくなってしまうんです。。

雨の日以外は、できるだけ自転車に乗ろうと思います!



結局自転車は疲れるので、定期券を買いました。朝9時以降から乗れる定期券だと56ユーロくらいで、普通の定期を買うよりも14ユーロほど安いです。(2018年1月27日現在)

 

 

さてタイトルにも書いた通り、今日はドイツの日曜日について書きたいと思います。

日曜日はスーパーやほとんど全てのお店が閉まっています。

開いているとすれば、サウナやプールなどです。

 

 

ではドイツ人は何をして日曜日を過ごすのでしょうか?

 

 

よく聞くのは、家でゆっくり過ごすという声です。

あとは、サウナやプールに行ったり、森でジョギングをしたりして過ごすことが多いそうです。

または、季節毎にあるオクトーバーフェストやクリスマスマーケットに行く人も沢山います。


 私は特に予定がなければ、日曜日は次の日に備えてゆっくりする日として過ごしています。



日本にいる時は、せっかくの休みの日だし何かしなきゃもったいないと感じていましたが、ドイツに来てからは「何もしなくていっか〜」というスタンスになってしまいました汗

 

 

ここ数年運動を全然せず、少し走っただけで息切れが止まらないので、この機会に定期的に運動するのもいいかも知れません。

 

 

 

では、これからスーパーに行って買い物します〜

Tschüss!